たかはし歯科

インタビュー|杉並区阿佐谷でインプラント治療を受けるなら|たかはし歯科

ご予約・お問い合わせ 03-3336-8004 通話無料0066-9760-599630

〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北1-31-12-102

インタビュー

  • HOME
  • インタビュー

初めてインプラントをしたとき、患者さまの反応に驚きました。

初めてインプラント治療をし、治療後の患者さまの喜ばれる顔を見て「この治療はもっと広がる」「多くの方の役に立つ」という自信が持てました。それ以降、私はずっとインプラントを学び続けています。

そしてこれからも、習得した技術を患者さまに還元できるように努力を続けていきたいと思っています。

天然の歯に限りなく近い噛み心地を再現できる治療だと、実感したからです。

私が歯科医師になり立ての頃は、インプラントは画期的な治療法でした。従来の方法だと、どうしても噛む力が半減してしまうことが多かったんですね。その点、インプラントはあごに直接固定するので、天然の歯に限りなく近い噛み心地を再現できます。

患者さまの反応も明らかに違いましたし、私自身も手応えを感じていました。それで、やるからにはとことん究めようと思い、学びを深めてきました。それを患者さまに還元できればと考えています。

できるだけ端折らずに、丁寧な説明をするようにしています。

患者さまからの質問には丁寧にお答えすることを心がけています。

特に、インプラントにはまとまった費用がかかりますから、あらかじめ下調べをして来る方が多くいらっしゃいます。かなり専門的な質問を受けることもありますが、できるだけ端折らずに細かい情報までしっかり伝えるようにしています。

もちろん、治療の良い点ばかりを強調するようなこともしません。患者さまが本当に納得できる治療を受けられるように、デメリットも包み隠さずお話ししています。

万一に備え、治療中の体調の変化にも気を配っています。

ふだん飲まれているお薬のことは、よく聞くようにしています。お薬の種類によっては、治療の仕方や処方を変えなくてはいけないからです。ご年配の方ほど、日常的に薬を飲まれている方が多いので、注意が必要だと考えています。

治療中の体調の変化にも気を配っています。お年を召した方の体調管理にも、責任を持って治療いたします。