電動歯ブラシの選び方

電動歯ブラシの選び方

手軽に時間をかけずに磨ける電動歯ブラシに興味をお持ちの方は多いのではないでしょうか。当院でも「電動歯ブラシを使った方がいいですか?」と質問される患者様が多くいらっしゃいます。手動で磨くよりもきれいに磨けそうな電動歯ブラシですが、本当のところはどうなのでしょうか?今回は電動歯ブラシについて詳しく書いていきたいと思います。

電動歯ブラシと手動の歯磨き、どちらの方がきれいに磨けるの?

一見電動歯ブラシのほうがキレイに磨けるような感じがしますが、実は磨き方によっては手動の歯磨きより磨けていない場合があります。手動で磨くと、歯ブラシがどこに当たっているのか感覚がつかみやすく、時間をかけて磨くため、歯と歯の間や歯と歯茎の境目など細かいところまでしっかり磨けます。電動歯ブラシは振動があるため、歯ブラシが当たっている感覚がつかみにくく、電動だからと油断して短時間で済ませようとすると磨き残しに繋がる恐れがあります。手動の歯磨きが上手く出来ない人は、電動歯ブラシに変えても上手く磨くことが出来ない場合が多いといわれています。ただし、正しい磨き方を覚えれば電動歯ブラシはきれいに歯垢を掻き出してくれるため、歯垢染め出し液を使用したり、歯科医院で正しい使い方を指導してもらい、正しく使用しましょう。

電動歯ブラシを使ったほうが良い人とは?

高齢者の方など、手に力が入りにくく、上手く歯ブラシを握れなかったり、動かせない方は電動歯ブラシをお勧めします。手動の場合小刻みにブラシを動かさなければいけないため、手に力が入らないと、どうしても磨き残しが多くなってしまいます。しかし、電動歯ブラシは歯に当ててゆっくり動かすだけなので、手の力が無くても綺麗に磨き落とすことが出来ます。

電動歯ブラシを選ぶポイント

電動歯ブラシといっても、振動式のものや音波式のものなど様々な種類があります。

その中でも、当院ではヘッドが回転式のものをお勧めしております。回転式のものは歯科医院でのクリーニングでも使われる形で、ブラシが回転することによってしっかり歯垢を掻き出してくれます。

商品で言うと、ブラウンのオーラルBプラックコントロールという商品は1000円以内で購入できるので、手軽に試しやすく、歯垢除去率も高いのでお勧めです。

また、電動歯ブラシは手動の歯磨きに比べて威力が強いため、通常の歯磨き粉を使用してしまうと、歯が傷つき、知覚過敏の原因になります。そのため、歯磨き粉を使用する際には、電動歯ブラシ専用のものか、研磨剤の入っていないものを選ぶようにしましょう。

当院でも研磨剤無配合の歯磨き粉を販売していますので、購入希望の方はお声掛けください。当院ではライオンのsystemaSP-Tという商品を取り扱っております。

普通の歯ブラシと同じで、毛先が開いてきたら、ブラシを交換するのも忘れないようにしましょう、

まとめ

手動の歯ブラシで充分きれいに磨けている方は、わざわざ電動歯ブラシに変える必要は無いかと思いますが、歯ブラシをどうしてもうまく扱えない方は電動歯ブラシに変えられることをお勧めします。ただし、上手く磨けているか歯科医院でみてもらい、正しく使用しましょう。

スタッフより

投稿日:2018年11月13日  カテゴリー:未分類